Archive for 2月, 2014

2月 24

何も消費者金融からの借入に限った話ではありませんが、お金を借りるための審査でどういった点が見られているか、また申込者が何故落ちたのかといった情報は基本的に明かされていません。しかし多くの人が申し込んでみた結果をシェアする事で現在ある程度までその基準は判明しています。


消費者金融の審査基準

消費者金融の申込で主に見られる項目というのは大きく3ジャンルに分ける事ができると言います。まずその人に「返済能力があるかどうか」そして「ちゃんとお金を返しそうな人か」さらに「もし返せなくなった時の保険があるか」この3つを軸にあなたがお金を貸す信用に足る人物かどうかが見られています。例えば利用者の年収や勤続年数、現在いくら既に借入れているか等は返済能力を見る上では確認されますし、申込フォームに嘘の記入が無いか、また過去に滞納の履歴等が無いかといった人間性も見られています。またあなたにいざとなったら頼る両親や家族がいるか、あなたに現金以外の資産があるかも重要です。


基準から導く傾向と対策

このような事から消費者金融に申し込む際にはいくつか気をつけるべき事があります。まず申込は誤字や脱字が無いように丁寧に行う事、これだけであなたは人間性において評価される可能性があります。またもし両親が健在なら一時的にでも一緒に住まわせてもらう事で消費者金融側を安心させる事もできます。


2月 24

消費者金融をはじめとし世の中には実はいくつか有事の際にお金を貸してくれる機関があります。例えば銀行の扱っているカードローンやキャッシングが該当しますし、信販会社のキャッシングクレジット等も貸金業にあたります。ただいずれにしても利用には審査が伴いこれに通過しなくては融資を受ける事ができません。では確実にお金を借りるためには何処が良いのでしょうか。


消費者金融の審査が一番高確率

数ある金融機関の中で最も審査の難易度が低いのは消費者金融だと言われています。また難易度が低いのみならず、消費者金融は申込からキャッシュカード発行までにかかる時間が短いのも特徴です。ある所ではインターネットからの申込とカード発行機を用いる事で最短即日発行即日融資も可能だと言います。


銀行の長短

一方銀行が扱っている商品は基本的に結果が出るのが遅く、またカードの発行にも時間がかかると言われています。しかしその反面利用限度額は高く、また金利に関しても消費者金融より低く設定されている事が多いようです。また貸金業法の一つである総量規制は収入の1/3を超える利用者の借入を制限する法律ですが、銀行はこの総量規制法の対象外機関であるのも特徴です。



消費者金融を選ぶときに、何を確認していますか?特に初めて利用するとなれば、利息意外に基準に指定いいものなどわかりにくいものかと思います。そこで、消費者金融の審査を申し込む前に比較しておきたい特徴などをコラム形式でまとめてみました。


消費者金融は利息と特典で選ぼう

消費者金融を選ぶときに、まずは利息に注目すると思います。利息の数字は大きく変わることはないように思えますが、借りるお金に対してかかる数字なので、小さな違いで、後から大きな金額が変わってくることも考えられますね。やはり安ければ安いほど、お得に利用できると言えるでしょう。しかし、もう一つ注目したいのが、消費者金融が提供する無利息期間サービスなどの特典内容です。


会社で違うからしっかり比較しよう

こればかりは、会社ごとに個性があります。また行うサービスや特典内容も変わってきますので、しっかりと、少し時間をかけてでも比較したいところです。無利息期間サービスとは、一定の期間、利息がかからずに利用できるものです。通常、返済したお金は利息分をひいてから借入金額の返済に充てられますが、無利息期間では、すべてが借り入れ金額の返済になります。返済にかかる総額を比較するといいでしょう。



消費者金融を利用される際には必ず審査が必要になってきます。
では、一体どの項目が重要視されるのでしょうか・・・それは年齢や住所・勤務先や年収についてなのだそうです。
ですから、嘘偽りなく記入されるようにして下さいね。
他にも他社から借入をどのくらいしているのか、ブラックリストに載っていないかなど確認されますので、心当たりのある方は気を付けるようにして下さいね。


消費者金融は怖くない

消費者金融に対して怖いといったイメージを持たれている方もいらっしゃるかと思いますが、そのようなことはありませんので安心して下さればと思います。
ただ、正しく利用しなければ返済できなくなってしまうと言った怖い面はありますが正しく利用をして返済をしていく分には何も怖いことはありませんので安心して良いかと思います。
少しずつ消費者金融に対するイメージを変えていってもらえたらいいですね。


カードは大切に保管するように

また、カードなどは大切に保管をして盗難や紛失などしないようにして下さいね。
拾われた方に使われてしまうなどそういったことが無いようにしっかり管理するようにしていただければと思います。
クレジットカードと同じで保管する際には充分注意を払うようにしてお財布などにしまっておかれることをお勧めします。
利用した際に出てくる領収書のようなものも大切に保管されるようにしてもらえればと思います。
処分する際にはシュレッダーにかけたりなどして個人情報をしっかり守るようにしましょう。



いくつか消費者金融がありますが、皆さんはどのようなイメージを持たれていますのでしょうか?
やはり、怖いといったイメージを持っている方がまだ多いのでは二課と思います。
ですがそんなことはありません、正しく利用すれば怖いことは何もありません。
消費者金融はいざという時非常に頼もしく心強い存在なのです。
手元に現金が無かった時やどうしてもお金が必要になってしまった時など、そういった場合にはとても助かる存在なんです。


消費者金融を利用すると怖い人が来る?

よくテレビのドラマでも見かけたりしますが、闇金融とか怪しいところでなければ大丈夫です。
ただ、何度も言いますが正しく利用をして返済もしっかりしていれば怖いことはないです。
闇金融などは確かに少々危険だと思いますので、まずはしっかり消費者金融と闇金融を見分けるところから入りましょう。
見分け方は登録番号を掲載しているかしていないか、というところを確認すれば良いのです。


登録番号を確認して確かめよう

消費者金融と闇金融を見分けるには登録番号を探すことから始まります。
きちんと許可を受けている業者は登録番号をもらえることになっていてそれを見せなければいけません。
ですが、その番号がどこにも見当たらなかった場合は闇金融である可能性はありますので充分注意していただけたらと思います。
また、闇金融でも偽物の番号を掲載しているときがあるようですのであまり聞きなれない場所やあまりにも条件がうますぎるところは危険だと判断した方がよいかもしれませんね。
そして、審査についても色々比べてみることをお勧めします。


Copyright © 2012 審査に通ってこその消費者金融. All Rights Reserved.